オフィシャルブログ

講演会報告 in立命館大学 びわこくさつキャンパス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

滋賀県内の大学に赴き、講演を行ってまいりました。
その際の様子をご報告させて頂きます。

滋賀県中小企業同友会と立命館大学経済部の協力協定により行われている、2回生対象のキャリアデザイン講義。5月12日(土)の第5講がびわこくさつキャンパスで行われ、滋賀県中小企業同友会北近江支部長の青柳孝幸(株式会社PRO-SEED代表取締役)より「彦根から世界へ、彦根をエンジニアの街に」をテーマに講演を行いました。
経営理念の大切さや彦根市を拠点に世界から仕事を呼び込むグローカル戦略、大手食品メーカーの生産設備も中小企業とエンジニアがいなければ稼動しないこと、プログラマーに求められる理論的思考、彦根をエンジニアの街とする第一歩として、子ども達に向けロボット教室を開講するなど、社会貢献型のビジネスモデルを報告致しました。
学生からは、企業にいたる経緯やニュービジネスを立ち上げる発想力についての質問が相次ぎました。

立命館講義_2 立命館講義_1